メニュー

業績一覧(麻酔科)

2018年 診療実績

診療科別麻酔件数

診療科 手術件数 麻酔科管理件数
待機手術 緊急手術
外科 341 238 55 293
整形外科 376 244 20 264
産婦人科 209 124 85 209
脳神経外科 97 55 12 67
泌尿器科 108 104 4 108
耳鼻咽喉科 79 62 2 64
眼科 820 0 1 1
循環器内科 61 0 0 0
内科 31 0 0 0
歯科口腔外科 33 26 2 28
  2155 853 181 1034

麻酔法別分類

麻酔法 件数
全身麻酔(吸入) 338
全身麻酔(TIVA) 18
全身麻酔(吸入)+局所麻酔 146
全身麻酔(TIVA)+局所麻酔 7
脊硬麻 220
硬膜外麻酔 2
脊椎麻酔 303
伝達麻酔 0
  1034

ASA-PS 別分類

1 59 1E 26
2 640 2E 109
3 154 3E 44
4 0 4E 2
5 0 5E 0
853   181
2013年 業績

学会、研究会発表

  1. 腹腔鏡補助下幽門側胃切除における周術期に低体温を来し麻酔管理に難渋した高齢者の症例
    門田瑶子、江川久子、恒吉勇男
    第25回日本老年麻酔学会 2013年2月9日,函館市
2011年 業績

学会、研究会発表

  1. 非脱分極性筋弛緩薬ロクロニウムの効果発現時間と心拍出量に関する検討−低侵襲性動脈圧心拍出量測定装置を用いて−.
    山下幸貴、石山健次郎、太田尾剛、新福玄二、江川久子、恒吉勇男
    第58回日本麻酔科学会 2011年5月19日, 神戸市
  2. プロカルシトニンが陰性であった重症肺炎の2症例
    山下幸貴、輿那覇哲、田村隆二、丸田豊明、小田信子、松岡博史、押川満雄、谷口正彦、恒吉勇男
    第38回日本集中治療医学会 2011年2月25日,横浜市

講演

  1. 気道管理.
    山下幸貴
    宮崎県医師会ACLS研修会 2011年10月9日,宮崎市
2010年 業績

学会、研究会発表

  1. 1%プロポフォールが血管外に漏出した症例~プロポフォール製剤の温度とpH測定~
    山下幸貴、須江宣俊、日高康太郎、小田麻由、新福玄二、白坂哲郎、恒吉勇男
    第30回日本臨床麻酔科学会 2010年11月6日,徳島市

講演

  1. 平成22年度秋期宮崎県医師会ACLS研修会 2010年9月26日,宮崎市
  2. AEDと心配蘇生法を学び、生きる大切さを考えてみよう
    長田直人
    宮崎県立聴覚障害者センター講演 2010年1月31日,宮崎市
2009年 業績

原著、著書、誌上発表

  1. 急性呼吸窮迫症候群を合併したインフルエンザ脳症の1例
    石川茂樹、長田直人、澤大介、木下真理子、今村秀明、池田俊郎、水上智之、江川久子、布井博幸
    日本小児科学会誌 113:717-721,2009

学会、研究会発表

  1. 意識消失発作が20日間持続した有機リン中毒の1例
    長田直人、矢野理子、田中充、新福玄二、江川久子
    第34回宮崎救急医学会 2009年8月,日南市
  2. 魚骨異物による頸部脳症から気道狭窄・SIRSに陥った高齢者の1例
    新福玄二、江川久子、長田直人
    第19回日本集中治療医学会九州地方会 2009年7月4日,大分市
  3. 高位脊椎麻酔かでの橈骨動脈の脳波増大係数(AI)の変動についてー塩酸エフェドリンと塩酸フェニレフニン投与下の各反応ー
    長田直人、江川久子、成尾浩明
    第56回日本麻酔科学会 2009年5月,神戸市
  4. 初回放電後の音声指示が初心者にとって不十分と思われたAEDによる一救命例
    長田直人、宮永省三、新福玄二
    第36回日本救急医学会総会 2009年2月26日,大阪
  5. 初回放電後の音声指示が初心者にとって不十分と思われたAEDによる一救命例
    長田直人、宮永省三、新福玄二
    第36回日本救急医学会総会 2009年2月26日,大阪市

講演

  1. なるほど!なっとく!人体の科学ー心臓と肺の仕組みー
    長田直人
    第4回医学体験教室 in 宮崎科学技術館 2009年7月26日,宮崎市
  2. 呼吸生理の基礎として人工呼吸管理について
    長田直人
    第9回呼吸生理と人工呼吸器 2009年6月6日,宮崎市
  3. 胸骨圧迫中における解析機能付き多機能心電計(Radarcirc TM)の心電図波形診断能力
    新福玄二
    I-ReSS国際蘇生科学シンポジウム 2009年3月19日,大阪
2008年 業績

学会、研究会発表

  1. Perfprmance of a new multifunctional electrocardiograph(radercirc TM)during uninterrupted chest compressions
    Genji Shinpuku, Naoto Morimura, Tetsuya Sakamoto, Takaaki Isshiki
    AHA scientific sessions 2008 resuscitation scientific symposium 2008年11月9日,ニューオリンズ,USA
  2. Airway scopeによる座位患者モデルへの気管内挿管の検討
    高橋耕平、森村直登、坂本哲也、池田弘人、内田靖之、大貫隆広、新福玄二、島完、佐藤塁、織田恵子
    第36回日本救急医学会総会 2008年10月14日,札幌
  3. 東京マラソン2008の救護所における医療活動
    石川秀樹、宮崎舜賢、築山節、新福玄二、森村直登、石原哲
    第36回日本救急医学会総会 2008年10月14日,札幌
  4. 胸骨圧迫中における解析機能付き多機能心電計(Radarcirc TM)の心電図波形診断能力
    新福玄二、森村直登、坂本哲也、高橋耕平、大貫隆広、金子一郎
    第36回日本救急医学会総会 2008年10月14日,札幌
  5. 屋外テニスコートで心配停止した患者に連携プレーでBLSとAEDを施行し救命しえた1例
    長田直人、宮永省三、外山勝浩、松田圭二、永田賢治、中里祐毅
    第32回宮崎救急医学会 2008年8月,日向市
  6. 急性呼吸窮迫症候群で発症したインフルエンザ脳症の1女児例
    石井茂樹、長田直人
    第1回九州・沖縄小児救急医学研究会 2008年2月16日
  7. エアバッグ損傷が誘因と思われた両側気管支動脈損傷の1例
    上通一師、松岡知己、川野彰裕、長田直人、江川久子、輿那覇哲、平塚雄聡
    第35回日本集中治療医学会学術集会 2008年2月14日,東京都
  8. 急性呼吸窮迫症候群で発症したインフルエンザ脳症の1女児例
    石井茂樹、長田直人、澤大介、木下真理子、今村秀明、水上智之、江川久子、布井博幸
    第31回宮崎救急医学会 2008年2月9日,宮崎市
  9. 左臀部壊死性筋膜炎で発症したA群溶連菌感染症の経産婦の1例
    蓮田淳、帖佐宜昭、長田直人、多和田利香、春山康久、須田陽子、江川久子
    第31回宮崎救急医学会 2008年2月9日,宮崎市
  10. 肝機能障害による凝固系異常に発症した肺動脈血栓症に対し、ヘパリンを投与すべきかを判断しかねた一例
    岩切太幹志、田中弦一、長田直人
    第31回宮崎救急医学会 2008年2月9日,宮崎市
  11. 大量輸血療法とノルエピネフリン(ノルアド)持続投与で血圧を維持し救命できたクレブシエラ血症の1例
    長田直人、石原旅人、石崎淳三、江川久子
    第31回宮崎救急医学会 2008年2月9日,宮崎市

講演

  1. プレホスピタルケアとECG
    新福玄二
    第36回日本救急医学会総会ランチョンセミナー 2008年10月15日,札幌
  2. より効果的な心配蘇生法をめざして
    長田直人、田中充
    平成20年度宮崎県消防長会 救急実務研修会 2008年9月5日,日南市
  3. 人工呼吸と呼吸の生理について
    長田直人
    呼吸セミナー 2008年6月28日,宮崎市
2007年 業績

学会、研究会発表

  1. 麻酔導入時換気不能かつ挿管困難で生じた低酸素血症に対して心臓マッサージ(心マ)による補助換気が有効であった1例
    須田陽子、江川久子、長田直人
    第30回宮崎救急医学会 2007年8月,宮崎市
  2. バイスタンダーが心肺蘇生術を行い後遺症なく救命できた2症例
    桝田修、北川盛幸、岩切保典、松田憲和、長田直人、江川久子、輿那覇哲、百瀬文教、内村好克
    第30回宮崎救急医学会 2007年8月,宮崎市
  3. エアバッグ損傷が誘因と思われた両側気管支動脈損傷の1例
    上通一師、松岡知己、川野彰裕、長田直人、江川久子、輿那覇哲、平塚雄聡
    第30回宮崎救急医学会 2007年8月,宮崎市
  4. 電気的除細動に抵抗性を示した心室頻拍に塩酸ニフェカラントが著効した心筋梗塞患者の一例
    坂元紀陽、林英里香、生島一平、長田直人、輿那覇哲、高崎眞弓
    第34回日本集中治療医学会学術集会 2007年3月,神戸市
2006年 業績

原著、著書、誌上発表

  1. 溺水による急性肺損傷に対するシベレスタットナトリウムの使用経験
    平塚雄聡、今津善史、長田直人
    日本胸部臨床 65:1041-1045,2006
  2. 呼吸状態の改善により、精神発達遅滞が改善した先天性中枢性低換気症候群の1例
    池田俊郎、麻田智子、長田直人
    日本小児呼吸器疾患学会雑誌 17:157-162,2006
  3. TAEにて救命しえた脾・腎臓損傷の1例
    勝田絵里子、工並直子、米井彰洋、河野文彰、松田俊太郎、種子田優司、市成秀樹、峯一彦、柴田紘一郎、長田直人、高森大樹、新川徹、古小路英二、古賀治幸、滎建文
    宮崎医学会誌 30:100-103,2006

学会、研究会発表

  1. DICを改善し得た尿管結石による膿腎症の一例
    高森大樹、新川徹、長田直人
    日本泌尿器科学会第77回宮崎地方会 2006年1月14日,宮崎市

講演

  1. 呼吸生理と人工呼吸器
    長田直人
    フクダ電子株式会社主催研修会 2006年6月17日,宮崎市
2005年 業績

原著、著書、誌上発表

  1. 手術部とICU間の一足制は可能か
    長田直人、江川久子、田村隆二
    日本集中治療医学会誌 12:373-375,2005

学会、研究会発表

  1. 人工呼吸管理にて救命し得たクラミジア肺炎を合併したじん肺症の一例ーシベレスタットナトリウムの使用経験ー
    今津善史、平塚雄聡、西園隆三、深江裕子、石原旅人、藤浦芳丈、生島一平、石崎淳三、上田正人、長田直人
    急性肺障害の病態と治療研究会 2005年6月23日,日南市

講演

  1. 院内感染対策の最近の知見
    長田直人
    国民健康保険中部病院職員研修会 2005年12月19日,日南市
  2. 呼吸生理と人工呼吸器
    長田直人
    フクダ電子株式会社主催研修会 2005年8月6日,宮崎市