メニュー

業績一覧(外科)

2019年 業績

原著、著書、誌上発表

  1. 2017年の宮崎県における呼吸器外科手術の現状報告
    能勢直弘、富田雅樹、綾部貴典、別府樹一郎、市成秀樹、枝川正雄、巻幡聡、森山裕一、中村都英
    宮崎県医師会医学会誌 43:35-39,2019
2018年 業績

学会、研究会発表

  1. 逆流性食道炎に対する外科治療と術後維持療法の経験.
    北村英嗣
    第15回宮崎GRED研究会 2018年2月23日,宮崎市
  2. 胸腔内を通過したPTGBDカテーテルに起因した急性膿胸の1手術例.
    楯真由美、市成秀樹、水野隆之、中尾大伸、北村英嗣、市来伸彦、峯一彦
    第51回宮崎救急医学会 2018年2月18日
  3. 当科における大腸癌術後補助化学療法の現状
    市来伸彦
    Colereatal Cancer Expert Meeting 2018年2月16日,宮崎市
2017年 業績

原著、著書、誌上発表

  1. 2016年の宮崎県における呼吸器外科手術の現状報告
    富田雅樹、綾部貴典、別府樹一郎、市成秀樹、能勢直弘、枝川正雄、巻幡聡、森山裕一、中村都英
    宮崎県医師会医学会誌 41:154-157,2017

学会、研究会発表

  1. 回陽子宮内膜症の1手術例.
    水野隆之
    第79回日本臨床外科学会 2017年11月23日,東京都
  2. 交通外傷による外傷性腹膜炎と鑑別を要した家族性地中海熱の1例.
    北村英嗣
    平成29年度宮崎県外科医会夏講演会 2017年8月18日,宮崎市
  3. 救急治療戦略:特発性脾臓破裂に対し、緊急脾臓摘出術で救命し得た1例.
    市来伸彦、市成秀樹、水野隆之、中尾大伸、北村英嗣、峯一彦
    第50回宮崎救急医学会 2017年8月5日,宮崎市
2016年 業績

原著、著書、誌上発表

  1. 直腸周囲膿瘍を伴い診断に難渋した直腸GISTの1手術例
    田代耕盛、峯一彦、市成秀樹、河野文彰、中尾大伸、中村都英
    臨床外科 71巻 8号:1014-1019,2016

学会、研究会発表

  1. 空洞形成を伴った肺転移胆管癌の1例.
    水野隆之
    県南胆・膵疾患セミナー 2016年10月28日,都城市
  2. 肺癌手術時の気管内挿管後に発生した声門下狭窄の1例.
    米井彰洋
    第34回宮崎呼吸器乳腺懇話会 2016年9月9日,宮崎市
  3. 串誤飲による胃穿孔の1例.
    森晃佑
    第48回宮崎救急医学会 2016年8月6日,串間市
  4. 腹腔鏡下胆嚢摘出術後16年を経てクリップが総胆管に迷入した1例.
    池ノ上実
    宮崎県外科医会 2016年8月5日,宮崎市
  5. 腹腔鏡下胆嚢摘出術後16年を経てクリップが総胆管に迷入した1例.
    池ノ上実
    県南胆・膵疾患セミナー 2016年6月10日 都城市
2015年 業績

原著、著書、誌上発表

  1. 妊娠中に胸腔鏡下肺切除術を施行した自然気胸の2例.
    米井 彰洋、市成 秀樹、 峯 一彦、 綾部 貴典、 富田 雅樹、 中村 都英
    日本呼吸器外科学会雑誌 29巻 7号:875-879,2015
  2. 切除可能であった肺癌胃転移の1例.
    市成秀樹、帖佐英一、米井彰洋、峯一彦、木佐貫篤
    日本呼吸器外科学会雑誌 29巻 2号:204-209,2015
  3. 切除可能であった肺癌胃転移の1例
    市成秀樹、帖佐英一、米井彰洋、峯一彦、木佐貫篤
    日本呼吸器外科学会雑誌 29(2):204-209,2015
  4. 胃癌と直腸癌同時手術後3か月目で発症したMRSAによる化膿性脊椎炎の1例
    田代耕盛、峯一彦、市成秀樹、米井彰洋、宮原悠三
    臨床外科 70(1):109-112,2015

学会、研究会発表

  1. 肺癌手術時の気管内挿管後に発生した声門下狭窄の1例.
    川崎真由美
    第77回日本臨床外科学会総会 2015年11月28日 福岡市
  2. von Recklinghausen病(NF1)に発生した直腸GISTの1手術例.
    水野隆之
    第77回日本臨床外科学会総会 2015年11月26日 福岡市
  3. 外傷性館損傷術後胆汁漏に対して保存的加療にて軽快したIIIb型肝損傷の一例.
    池ノ上実(大学分)
    第7回日本Acute Care Surgery学会学術集会 2015年10月3日 福岡市
  4. 当科における高齢者肺癌手術症例の検討.
    奥野佑介
    第34回宮崎呼吸器乳腺懇話会 2015年9月11日 宮崎市
  5. 肺葉切除後の気管内挿管後に発生した声門下狭窄の1例.
    川崎真由美
    H27年度宮崎県外科医会夏季講演会(日本臨床外科学会地方会)2015年8月7日 宮崎市
  6. 胃石症にて緊急手術を施行した1例.
    池ノ上実
    第46回宮崎救急医学会 2015年8月1日 日向市
  7. 重症心身障害者に発症した急性膿胸の1手術例.
    米井彰洋
    第38回日本呼吸器内視鏡学会学術総会 2015年6月12日 東京都
  8. 胸腔鏡下肺切除にて診断し得た肺硬化性血管腫の1切除例.
    米井彰洋
    第38回日本呼吸器内視鏡学会学術総会 2015年6月11日 東京都
  9. 胸腔鏡下肺切除にて診断し得た肺効果性血管腫の1例
    米井彰洋、水野隆之、市成秀樹、峯一彦
    第33回宮崎呼吸器乳腺懇話会 2015年2月20日,宮崎市
  10. 当科における上部消化管穿孔の検討
    水野隆之、米井彰洋、市成秀樹、峯一彦
    第2回宮崎県の消化器病を考える会 2015年2月13日,宮崎市
  11. 頸部襟状石灰に胸骨正中切開を加えて摘出したえた上縦隔腫瘍の1例
    米井彰洋、水野隆之、市成秀樹、峯一彦
    平成26年度宮崎県外科医会冬季講演会(日本臨床外科学会地方会)2015年2月13日,宮崎市
2014年 業績

原著、著書、誌上発表

  1. 重症再生不良性貧血患者の肺ムコール性腫瘤に対して胸腔鏡下肺葉切除を施行した1例
    市成秀樹、帖佐英一、米井彰洋、峯一彦
    日本呼吸器外科学会雑誌 28(6):790-794,2014
  2. 当科における吊上げ式腹腔鏡下総胆管切石術ーラッププロテクターminimini(R)の使用
    田代耕盛、峯一彦、市成秀樹、松田俊太郎、米井彰洋、宮原悠三
    臨床外科 69(1):1541-1546,2014
2013年 業績

学会、研究会発表

  1. 絞扼性イレウスによる空腸大量切除をセカンドルック手術で回避しえた1例
    川崎真由美、松田俊太郎、宮原悠三、米井彰洋、田代耕盛、市成秀樹、峯一彦
    第42回宮崎救急医学会 2013年8月24日,宮崎市
  2. 下部消化管穿孔による急性汎発性腹膜炎の予後の検討
    川野綾子、松田俊太郎、宮原悠三、米井彰洋、田代耕盛、市成秀樹、峯一彦
    第42回宮崎救急医学会 2013年8月24日,宮崎市
  3. 鼠径部痛と跛行を主訴したcrohn病の1手術例
    宮原悠三、松田俊太郎、米井彰洋、田代耕盛、市成秀樹、峯一彦
    平成25年宮崎県外科医会・日本臨床外科学会宮崎県支部夏季講演会 2013年8月2日,宮崎市
  4. Winslow 孔ヘルニアの1手術例
    野田貴穂
    第41回宮崎救急医学会 2013年2月16日,宮崎市
2012年 業績

学会、研究会発表

  1. 術前化学療法が多発性肝転移、リンパ節転移に著効し根治度A手術が可能となった胃癌の1例
    峯一彦
    第74回日本臨床外科学会総会 2012年11月29日-12月1日,東京都
  2. CR(Complete response)状態で胃転移が判明、胃切除した肺腺癌胃転移の1例
    市成秀樹
    第50回日本癌治療学会学術集会 2012年10月25-27日,横浜市
  3. 胸腔鏡下肺葉切除後の気管支断端瘻に対して保存的治療が奏功した1例
    市成秀樹
    第28回宮崎県呼吸器乳腺懇話会 2012年9月28日,宮崎市
  4. 腸重積を契機に発見された小腸平滑筋腫の一切除例
    宮原悠三
    平成24年宮崎県外科医会・日本臨床外科学会宮崎県支部夏季講演会 2012年8月3日,宮崎市
  5. 当院のNST活動報告
    川西ゆかり、椎屋智美、押川裕衣、猪俣博樹、山下嗣美、帖佐英一、池田睦子
    宮崎NST研究会 2012年6月16日,宮崎市
  6. 重症再生不良性貧血患者の肺腫瘤に対して胸腔鏡下肺葉切除術を施行した1例
    市成秀樹
    第29回日本呼吸器外科学会総会 2012年5月17-18日,秋田市

講演

  1. 当院での乳がん診療の現況~診断、手術、化学療法まで~
    市成秀樹
    平成24年日南薬剤師会勉強会 2012年11月28日,日南市
2011年 業績

原著、著書、誌上発表

  1. 四肢多発外傷の腸間膜損傷を合併した1例
    益山松三、松岡知己、三橋龍馬、三宮一郎、市成秀樹、長田直人
    宮崎整形外科懇話会論文集 第15回:41-42,2011

学会、研究会発表

  1. 当院で内視鏡治療を必要とした丈夫消化管出血の症例
    阪口修平
    第85回南那珂消化器カンファレンス特別講演会 2011年8月31日,日南市
  2. 県立日南病院における救急医療の研修ー研修を振り返って
    中尾大伸、峯一彦、市成秀樹、帖佐英一、田代耕盛、皆川明大、村嶋隆哉
    第37回宮崎救急医学会パネルディスカッション 2011年2月19日,宮崎市
2010年 業績

原著、著書、誌上発表

  1. 腹膜播種を伴うStage IV胃癌で胃全摘術後に4回の手術と化学療法を行い長期生存している1例
    峯一彦、市成秀樹、帖佐英一、田代耕盛、中尾大伸、木佐貫篤
    手術64:1181-1185,2010

学会、研究会発表

  1. 保存的に経過観察できた門脈気腫の1例
    中尾大伸
    第11回第二外科懇話会 2010年12月23日,宮崎市
  2. 乳癌切除後・肺転移切除後に長期にVinore Trastuzumabを投与している1例
    市成秀樹
    第24回宮崎呼吸器乳腺講話会 2010年8月27日,宮崎市
  3. 医師不足による地域救急医療の問題点とその対策ーパネルディスカッション
    峯一彦
    第36回宮崎救急医学会パネルディスカッション 2010年8月7日,小林市
  4. 術後7日目に吻合部出血をきたし内視鏡的に止血しえたS状結腸癌の1例
    帖佐英一
    第65回日本消化器外科学会総会 2010年7月14-16日,下関市
  5. 自然排泄を認めず内視鏡的異物摘出術を行った小児消化管異物の2症例
    中尾大伸、峯一彦、市成秀樹、帖佐英一、田代耕盛、山口洋一朗
    第35回宮崎救急医学会 2010年2月20日,宮崎市
  6. 当科における吊り上げ法による腹腔鏡下胆嚢摘出術
    帖佐英一、峯一彦、市成秀樹、田代耕盛、中尾大伸、竹田幸子、山口洋一朗、分山尚美
    2010年宮崎県外科医会冬期講演会 2010年2月13日,宮崎市
2009年 業績

学会、研究会発表

  1. 小児消化管異物の2症例
    中尾大伸、峯一彦、市成秀樹、帖佐英一、田代耕盛、山口洋一朗
    第10回第2外科研究会 2009年11月3日,宮崎市
  2. 当科における肺癌VATS症例の検討
    市成秀樹、木原あゆみ、志岐嘉美、中尾大伸、田代耕盛、帖佐英一、峯一彦、柴田紘一郎
    第20回宮崎肺癌研究会 2009年9月25日,宮崎市
  3. 直腸周囲膿瘍で発症した直腸GISTの1例
    田代耕盛、峯一彦、市成秀樹、帖佐英一、種子田優司、中尾大伸、英妙子、上運天綾子、木佐貫篤
    第64回日本消化器外科学会総会 2009年7月26日,大阪市
  4. Stage IV胃癌で胃全摘後に3回の手術と化学療法を行い8年生存している1例
    峯一彦、英妙子、上運天綾子、中尾大伸、田代耕盛、種子田優司、帖佐英一、市成秀樹、木佐貫篤
    第64回日本消化器外科学会総会 2009年7月26日,大阪市
  5. 大腸穿孔に対する治療経験
    峯一彦
    宮崎県外科医会冬季講演会 平成21年2月6日,宮崎市

講演

  1. がん診療update
    峯一彦
    平成21年度日本医師会社保指導者講習会復講 2009年9月12日,宮崎市
  2. がん診療update.
    峯一彦
    平成21年度日本医師会社保指導者講習会復講 2009年9月12日,宮崎市
2008年 業績

原著、著書、誌上発表

  1. 胸腔鏡下に切除した肺原発粘液嚢胞肺癌の1例
    市成秀樹、峯一彦、種子田優司、河野文彰、柴田紘一郎
    日呼外会誌 22:1072-1076,2008

学会、研究会発表

  1. 腸腰筋膿瘍に対してCTガイド下ドレナージを施行した2例
    古賀治幸、山本雄一朗、市成秀樹、和田俊介、米井彰洋、村山真也
    第16回宮崎血管内治療IVR研究会 2008年10月4日,宮崎市
  2. 汎発性腹膜炎後の閉腹困難に対し、結束バンドが有用であった1例
    田代耕盛
    宮崎県外科医会夏季講演会 平成20年8月8日,京都市
  3. 大腸穿孔に対する治療経験
    峯一彦、市成秀樹、種子田優司、和田俊介、米井彰洋、橋場弥生
    宮崎県外科医会冬期講演会 2008年2月2日,宮崎市
2007年 業績

原著、著書、誌上発表

  1. 病院めぐりー宮崎県立日南病院外科
    峯一彦
    臨床外科 62:514,2007
  2. 腹腔鏡下に切除した尿膜管遺残症の2例
    河野文彰、松田俊太郎、種子田優司、市成秀樹、峯一彦、柴田紘一郎
    臨床外科 62:405-409,2007
  3. Implantationが原因と考えられた胃癌再発に対して再手術を施行して根治できた1例
    松田俊太郎、米井彰洋、河野文彰、種子田優司、市成秀樹、峯一彦
    臨床外科 62:279-281,2007
  4. 自然気胸に対する胸腔鏡下手術後再発の予防法ー吸収性ポリグリコール酸シートと自己血を用いたブラ切除断端被覆の工夫
    市成秀樹、峯一彦、種子田優司、河野文彰、柴田紘一郎
    日本呼吸器外科学会雑誌 21:111-114,2007
  5. TS-1およびDocetaxelの併用療法が奏功した肝転移を伴う進行胃癌の1例
    松田俊太郎、米井彰洋、河野文彰、種子田優司、市成秀樹、峯一彦
    癌と化学療法 34:241-243,2007
  6. 大腸内分泌細胞癌の1例
    河野文彰、松田俊太郎、種子田優司、市成秀樹、峯一彦、木佐貫篤
    臨床外科 62:139-143,2007

学会、研究会発表

  1. 十二指腸出血に対してTAEを施行した1例
    古賀治幸、山本雄一朗、峯一彦、滎建文、古小路英二
    第15回宮崎血管内治療IVR研究会 2007年10月6日,宮崎市
  2. 虫垂炎と診断された虫垂憩室の1例
    米井彰洋、市成秀樹、種子田優司、和田俊介、永井崇敬、中尾大伸、峯一彦
    宮崎県外科医会夏期講演会 2007年8月3日,宮崎市
  3. 乳腺matrix-producing carcinomaの2例
    福田早織、佐野亜由美、山口博史、木佐貫篤、市成秀樹、峯一彦
    第23回日本臨床細胞学会宮崎県支部総会学会 2007年2月18日,宮崎市
2006年 業績

原著、著書、誌上発表

  1. イレウス症状を呈した低カリウム血症の1例
    工並直子、勝田絵里子、米井彰洋、河野文彰、松田俊太郎、種子田優司、市成秀樹、峯一彦、柴田紘一郎
    宮崎県医師会医学会誌 30:114-117,2006
  2. TAEにて救命しえた脾・腎臓損傷の1例
    勝田絵里子、工並直子、米井彰洋、河野文彰、松田俊太郎、種子田優司、市成秀樹、峯一彦、柴田紘一郎、長田直人、高森大樹、新川徹、古小路英二、古賀治幸、滎建文
    宮崎県医師会医学誌 30:100-103,2006
  3. 吊り上げ式腹腔鏡下総胆管切石術の工夫ー20mmポートの有用性についてー
    松田俊太郎、峯一彦、河野文彰、種子田優司、市成秀樹、柴田紘一郎
    手術 60:596-600,2006
  4. 急性虫垂炎を契機に発見された盲腸癌の2例
    松田俊太郎、峯一彦、河野文彰、種子田優司、市成秀樹、柴田紘一郎
    臨床外科 61:847-850,2006
  5. 大腿ヘルニア根治術後のメッシュ感染1例
    松田俊太郎、峯一彦、河野文彰、小谷幸生、市成秀樹、柴田紘一郎
    臨床外科 61:105-107,2006
  6. 遺伝子解析を行った胃gastrointestinal stromal tumor(GIST)の1例
    山口由美、松田俊太郎、峯一彦、河野文彰、小谷幸生、市成秀樹、柴田紘一郎
    宮崎県医師会医学会誌 30:39-42,2006

学会、研究会発表

  1. 外傷性十二指腸穿孔の2例
    米井彰洋、市成秀樹、種子田優司、松田俊太郎、河野文彰、根本学、久保和義、峯一彦
    第28回宮崎県救急医学会 2006年8月19日
  2. 肺癌小腸転移の1切除例
    米井彰洋、市成秀樹、種子田優司、松田俊太郎、河野文彰、根本学、久保和義、峯一彦
    宮崎県外科医会夏期講演会 2006年8月4日,宮崎市
  3. 直腸癌術後の縫合不全に対するヒストアクリルの使用経験
    河野文彰、峯一彦、松田俊太郎、種子田優司、市成秀樹、柴田紘一郎
    第61回日本消化器外科学会定期学術総会 2006年7月13日,横浜市
  4. 皮下鋼線吊り上げ法による腹腔鏡下総胆管切石術の工夫
    松田俊太郎、峯一彦、河野文彰、種子田優司、市成秀樹、柴田紘一郎
    第61回日本消化器外科学会定期学術総会 2006年7月13日,横浜市
  5. クリティカルパス展示:化学療法(FOLFOX4)クリティカルパス
    橋口奈緒美、松浦香奈、満森未来、阿比留知子、種子田優司
    第8回日本医療マネジメント学会学術総会 2006年6月16-17日,横浜市
  6. 化膿性脊椎炎に伴った両側腸腰筋膿瘍の1例
    米井彰洋、河野文彰、松田俊太郎、種子田優司、市成秀樹、峯一彦、柴田紘一郎
    第43回九州外科学会 2006年5月19日,熊本市
  7. 腹腔鏡下総胆管切石術における20mmポートの有用性
    松田俊太郎、市成秀樹、河野文彰、小谷幸生、峯一彦、柴田紘一郎
    第106回日本外科学会総会 2006年3月31日,東京都

講演

  1. 胃瘻の構造について
    松田俊太郎
    第11回県立日南医療連携セミナー 2006年4月26日,日南市
  2. 胃瘻の構造について
    松田俊太郎
    第10回県立日南医療連携セミナー 2006年3月10日,日南市
2005年 業績

原著、著書、誌上発表

  1. 進行胃癌と連続して存在した巨大嚢胞性腫瘍の1例
    清水勅君、柴徹、小谷幸生、峯一彦、柴田紘一郎、桂木真司、春山康久、木佐貫篤
    臨床放射線50:1057-1062,2005
  2. 止血目的で放射線治療を施行した進行胃癌の2例
    清水勅君、柴徹、峯一彦、柴田紘一郎、木佐貫篤、古澤大、井上龍二、黒木和男
    臨床放射線50:793-797,2005

学会、研究会発表

  1. 当科における胸腔鏡下自然気胸手術の工夫
    市成秀樹、河野文彰、松田俊太郎、小谷幸生、峯一彦、柴田紘一郎
    第4回宮崎内視鏡外科研究会 2005年12月2日,宮崎市
  2. 当院における腹睦鑓下総胆管切石術の工夫
    松田俊太郎、峯一彦、河野文彰、種子田優司、市成秀樹、柴田紘一郎
    第80回日本消化器内視鏡学会九州支部例会 2005年11月18日,熊本市
  3. 当科における呼吸器外科領域の手術の工夫
    市成秀樹、河野文彰、松田俊太郎、小谷幸生、峯一彦、柴田紘一郎
    第17回宮崎呼吸器懇話会 2005年11月11日,宮崎市
  4. 腸回転異常症を伴った胃癌の2手術症例
    河野文彰、峯一彦、市成秀樹、小谷幸生、松田俊太郎、柴田紘一郎
    第67回日本臨床外科学会総会 2005年11月11日,東京都
  5. 急性虫垂炎を伴う虫垂開口部盲腸癌の臨床病理学的検討
    松田俊太郎、河野文彰、小谷幸生、市成秀樹、峯一彦、柴田紘一郎
    第67回日本臨床外科学会総会 2005年11月9日,東京都
  6. 成人鼠径ヘルニア根治術パスにおいて鎮痛薬の定期内服が及ぼす効果
    阿比留知子、松田俊太郎、木佐貫篤
    第4回医療マネジメント学会九州山口連合大会 2005年10月29日,福岡市
  7. 長期に観察した潰瘍性病変の1例
    松田俊太郎、河野文彰、小谷幸生、市成秀樹、峯一彦、柴田紘一郎、木佐貫篤
    宮崎胃と腸懇話会 2005年9月30日,宮崎市
  8. 直腸神経内分泌細胞癌の1治験例
    河野文彰、松田俊太郎、小谷幸生、市成秀樹、峯一彦、柴田紘一郎
    第60回日本大腸肛門病学会総会 2005年9月30日,東京都
  9. 当科における自然気胸に対する手術の工夫
    市成秀樹、峯一彦、種子田優司、河野文彰、柴田紘一郎
    第6回第2外科懇話会 2005年9月3日,宮崎市
  10. 急性虫垂炎を伴う虫垂開口部盲腸癌の臨床病理学的検討
    松田俊太郎、河野文彰、種子田優司、市成秀樹、峯一彦、柴田紘一郎
    第26回宮崎救急医学会 2005年8月6日,宮崎市
  11. 直腸吻合不全に対するヒストアクリルの使用経験
    大平洋明、河野文彰、松田俊太郎、小谷幸生、市成秀樹、峯一彦、柴田紘一郎
    宮崎県外科医会夏季講演会 2005年8月5日,宮崎市
  12. 胃GISTの1例
    山口由美、河野文彰、松田俊太郎、小谷幸生、市成秀樹、峯一彦、柴田紘一郎
    宮崎県外科医会夏季講演会 2005年8月5日,宮崎市
  13. 子宮広間膜ヘルニアの1手術例と本邦報告例の検討
    河野文彰、松田俊太郎、小谷幸生、市成秀樹、峯一彦、柴田紘一郎
    第30回日本外科系連合学会 2005年6月24日,東京都
  14. 集中治療により救命し得た胆汁性腹膜炎の1例
    松田俊太郎、大平洋明、山口由美、河野文彰、小谷幸生、市成秀樹、峯一彦、柴田紘一郎
    急性肺障害の病態と治療研究会 2005年6月23日,日南市
  15. 当科における自然気胸に対する胸腔鏡下手術の工夫;ポリグリコール酸シートと自己血を用いた方法
    市成秀樹、峯一彦、小谷幸生、松田俊太郎、河野文彰、柴田紘一郎
    第22回日本呼吸器外科学会総会 2005年6月3日,京都市
  16. 急性虫垂炎を発症して発見された虫垂開口部盲腸癌の2例
    松田俊太郎、河野文彰、小谷幸生、市成秀樹、峯一彦、柴田紘一郎
    第42回九州外科学会 2005年5月27日,熊本市

講演

  1. 肺癌の外科治療一黎明期よりEvidence Based Medicineへ
    柴田紘一郎
    宮崎大学医学部学生特別講義(4年生) 2005年9月26日,宮崎郡
  2. 活き、意気と、粋に、よどみなく生きる。ー志をもちつづける事の意味ー
    柴田紘一郎
    宮崎大宮高校いちいち会セミナー 2005年8月17日,宮崎市
  3. 活き、意気と生きる
    柴田紘一郎 
    西岳中学校講演会 2005年7月3日,都城市

その他

  1. 書評:「41歳、僕は教師をやめて医者になりました」
    柴田紘一郎
    宮崎日々新聞 2005年10月23日
  2. 依頼投稿:生と死の間の闘いと、ともに闘いたい
    柴田紘一郎
    宮崎大宮高校弦月同窓会会報 2005年10月