メニュー

外来受診のご案内

母親学級の案内

妊娠生活が快適に過ごせるよう、またリラックスしてお産に臨めるよう助産師がこれからの妊娠生活についてお話します。
母親学級に参加して「自分がどんな出産がしたいか」「どういう子育てがしたいか」一緒に考えていきましょう

1回目

対象妊娠16週から
内容妊娠中の心得
ソフロロジーのすすめ
呼吸法、妊娠中の異常
開催日毎月第3水曜日
時間13時30分~15時30分
場所2階講堂

2回目

対象妊娠28週から
内容分娩について
分娩とソフロロジーについて
病棟見学、分娩台体験
開催日毎月第4水曜日
時間13時30分~15時30分
場所2階講堂

ソフロロジー式産前教育を取り入れています。

ソフロロジーとは、精神と体の安定と調和を得るための方法です。
妊娠中から出産や育児をイメージし、リラックス出来るように訓練していくことで、お産もリラックス状態で臨むことが出来ます。
イメージトレーニングや体操、ストレッチなども行いますので、動きやすい服装でご参加ください。

母親学級の様子

分娩台体験の様子

外来診療予定表

がん相談窓口(支援センター)

時間外・救急外来について

当院は二次救急医療施設です。休日、夜間において、おもに入院を必要とする重症救急患者の治療を行います。そのために、院内当直をかねた常勤医師1名、また常に連絡・診療が可能な主要科の医師6名、さらに日によっては、他の関係科の医師数名が待機しています。ほかに看護師をはじめ、臨床検査技師、放射線技師等も待機しております。

なお、かかりつけ医がおられる方は、原則として同医よりの紹介状持参をお願いしております。平成23年度の本院の救急外来の受診者総数は3,847名となっています。

セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンとは

診断や治療方法について、別の医師に意見を聞くことです。

患者様・ご家族が他の医療機関のセカンドオピニオンを希望する場合

  • 当院において、セカンドオピニオンを患者様・ご家族が希望される場合、まずは主治医にご相談ください。
  • 原則、患者様・ご家族が電話で予約をとっていただくことになります。
  • 予約後に、必要に応じて、診療情報書や検査データ等を準備させていただきます。
  • 保険診療より金額が高くなりますので、ご確認ください。

当院へのセカンドオピニオンについて

当院ではセカンドオピニオンとしての受け入れは行っていません。
希望させる場合は、紹介状を持参していただき保険診療での対応となります。あらかじめご了承ください。

時間外・救急外来について

当院は二次救急医療施設です。休日、夜間において、おもに入院を必要とする重症救急患者の治療を行います。そのために、院内当直をかねた常勤医師1名、また常に連絡・診療が可能な主要科の医師6名、さらに日によっては、他の関係科の医師数名が待機しています。ほかに看護師をはじめ、臨床検査技師、放射線技師等も待機しております。

なお、かかりつけ医がおられる方は、原則として同医よりの紹介状持参をお願いしております。平成23年度の本院の救急外来の受診者総数は3,847名となっています。

診断書等の発行

  • 診断書等の発行について、依頼から出来上がりまでに2~4週間程度かかります。
    (診療科や文書の種類により完成までの期間が異なります。詳細については受付の際に、診療科窓口にて説明します。)
    また、診断書等を依頼された時点で文書料金が発生しますのでご了承ください。
  • 文書料金は申込時にお支払いください。(平成27年1月から)
  • 申込後の取り消しはできませんのでご了承ください。
  • 郵送に必要な切手は患者様でご用意ください。(院内コンビニでも販売しております)

紹介状について

当院での受診を希望される患者様には、地域の各医療機関からの紹介状を持参していただくようお願いしております。
なお、紹介状(診療情報提供書)を持参されない初診の患者様には、特定療養費(5,093円(歯科は3,055円))を負担していただきますのでご了承ください。

再診の方へ(再来受付機での受付)

再来受付機での受付

  • 3ヶ月以内に受診歴のある方は、再来受付機での受付が必要です。受付時間前にお越しの方は、再来受付機の前の番号札をお持ちになりお待ちください。
  • 症状により受診する診療科が判断できない場合などは、総合案内の看護師にご相談ください。
  • 診察券は各科共通で使用します。折り曲げたり、紛失したりしないように大切に扱ってください。
  • 再発行の際は、実費(105円)をいただきます。
  • 初診の際と、毎月1回目の受診の際には、保険証の確認をします。確認できない場合は全額自己負担となります。ご協力ください。
再来受付機
診察券

初診の方へ

受付について

初診患者受付をされる方は、診療申込書に必要事項を記入し、保険証を添えて②番窓口に提出してください。

受付

初診にかかる特定療養費の徴収について

他の医療機関からの紹介状をお持ちにならず来院された場合は、従来の医療費とは別に初診にかかる費用として、5,093円(歯科は3,055円)を負担していただくことになります。

ただし、次の患者様にはご負担いただく必要はありません。

  • 救急車で緊急搬送された方
  • 時間外に来院し、即入院となった患者
  • 生活保護法の医療扶助の対象となっている方
  • 特定の疾病や傷害などで各種公費負担を受給されている方

この初診にかかる特定療養費は、宮崎県立日南病院と患者様の身近にある診療所等との役割分担を推進することにより、皆様により良質な医療を効率的に提供するために導入されるものです。
皆様のご理解を賜りますようお願いいたします。

かかりつけ医をもちましょう

当院は、県南地域の中核病院として地域医療機関が対応できない次のような医療を行っています。(日南病院で行う主な医療)

  1. 外来での高度な検査・診断
  2. 手術などの高度な入院治療
  3. 地域医療機関が対応できない二次(重症)救急医療

風邪などの軽度な病気や慢性の病気の場合は、まずお近くの病院・診療所や「かかりつけ医」にご相談ください。

かかりつけ医について

  1. 「かかりつけ医」とは、患者様が健康な日常生活をお過ごしいただくための診療や相談ができる、身近な医師のことです。
  2. 日頃の健康管理や慢性疾患は、お近くの「かかりつけ医」に相談し治療を受けてください。
  3. 何か体調に変化を感じたときは、まず「かかりつけ医」に受診され病状に応じた治療を受け、更に精密検査や入院が必要な場合に「かかりつけ医」からの紹介で日南病院を受診されますと、よりスムーズな治療を受けることができます。
  4. 日南病院での外来・入院治療が終了したら「かかりつけ医」に逆紹介します。

お問い合わせ先

患者支援センター
TEL:0987-21-1637 / FAX0987-21-1680

外来受診のご案内

受付の流れ

外来診療の流れ

各科の外来診療曜日は「外来診療予定表」をご確認下さい。