メニュー

地域医療支援病院

当院は、平成30年7月18日に県知事から地域医療支援病院として承認を受けました。

地域医療支援病院とは

医療は患者に身近な地域で提供されることが望ましいという観点から、かかりつけ医を地域における第一線の医療機関と位置付けるとともに、他の医療機関との適切な役割分担と連携を図っていく必要があります。このような観点からかかりつけ医を支援し、二次医療圏単位で地域医療の充実を図るために設けられた病院です。

地域支援病院の役割は

「地域医療支援病院」は、地域の医療機関がそれぞれの機能に応じて役割を担い、連携を通して、質の高い、効率的な医療を患者さんに提供する必要があります。

  • 紹介患者さんへの医療の提供
  • かかりつけの先生方への積極的な患者さんの紹介
  • 救急医療の提供
  • 地域の医療従事者に対する研修の実施
  • 本院の病床や医療機器・設備をかかりつけ医の先生方と共同で利用
  • 当該地域の医療従事者に対する研修等の実施

紹介状が情報の「懸け橋」

本院外来を受診される時には、できるかぎり「かかりつけ医」の紹介状をお持ちください。ただし休日や夜間、「かかりつけ医」の休診日など、急病による受診の際には、紹介状をお持ち頂く必要はありません。

「かかりつけ医」をご紹介

本院では専門医による治療が終了して病状が安定しましたら、患者さんのご希望もお伺いした上で、地域の「かかりつけ医」を紹介いたします。

登録医の皆様へ

※登録医の承認申請につきましては、「地域医療支援病院登録医証交付申請書」を当院ホームページからダウンロードするか、代表アドレス宛にメールで請求してください。