メニュー

分娩費用について

  • 当院では、できるだけ現金でお支払いただかなくて済むよう、平成21年10月から始まった「出産育児一時金等の直接払制度」をご利用いただくことを原則としております。
  • 退院時に当院からご請求する費用について、原則42万円の一時金の範囲内で、現金等でお支払いただく必要がなくなります。
  • 出産費用が42万円を超えた場合は、不足額を窓口でお支払いただきます。
  • 出産費用が42万円未満で収まった場合はその差額をご加入の保険組合等に請求することができます。
  • 帝王切開などの保険診療を行った場合、通常3割の窓口負担をいただいておりましたが、一時金をこの3割負担のお支払に充てさせていただきます。
  • この制度を利用なさらず、一時金をご加入の保健組合等から受け取りたい場合には、お申し出ください。
    その場合、出産費用の金額を退院時に現金(またはクレジットカード)でまとめてお支払いただくことになります。

入院・お見舞いのご案内