メニュー
職員数看護師6名(看護師長1名を含む)、臨床工学技士4名(兼務)

初めて血液透析を受けることになった患者様や、合併症などで入院することになった透析患者様が不安なく透析治療を受けられるように、ケアや指導を行っています。
また2016年からは腹膜透析治療もはじめ、患者様が生活の中で自立して腹膜透析が行えるように、技術指導を行っています。そして患者様のニーズに応えられるよう多職種で連携し、退院後も安全に安心して透析治療が受けられるよう地域の施設との連携を図っています。