メニュー

救急看護認定看護師

森木 良(2011年取得)

救急看護とは「突発的な外傷、急性疾患、慢性疾患の急性増悪などのさまざまな状況によって、救急処置が必要な対象に実施される看護活動」です。救急処置を中心とした看護実践で、場所、疾患、臓器、対象の発達段階、診療科、重症度を問うことなく対応します。
現在は病棟で勤務しながら、急な疾患・外傷を患った方々の看護を展開しています。また、病院職員が急変時対応や急変を予測できるように教育も行っています。
地域の方々とも連携し、様々な研修を通して救命技術や災害看護の普及に努めています。

救急看護セミナーの様子

救急看護セミナーの様子

災害訓練時の様子