メニュー
病床数52床
診療科内科、外科、泌尿器科、小児科
職員数看護師26名(看護師長1名、副看護師長2名、がん性疼痛看護認定看護師1名、がん看護専門看護師1名を含む)、ナースエイド3名、ヘルパー1名、サブエイド2名、クラーク1名

0~100歳までの幅広い年齢層の方々の健康回復への支援を行っています。小児科は、県南で唯一の入院施設です。内視鏡治療、透析に関する治療と教育、糖尿病の教育、疼痛緩和などを行い、泌尿器科は県南では唯一の手術治療を行っています。揺れ動く患者さんの思いやご家族の思いに少しでも近づき、望まれる日々が送れるよう、多職種で話し合い最善を尽くそうと努力しております。