メニュー

認知症看護リソースナース会

構成員11名

日本の認知症高齢者数は、団塊の世代が75歳以上となる2025年には、約675万人(65歳以上の約5人に1人)になると推計されています。
当院に入院される患者様の多くは、日南・串間医療圏内であり、その高齢化率は2021年(令和3年)に40.6%となっています。
私たち認知症看護リソースナースは、事例検討を重ねたり、研修へ参加し研鑽に努め、認知症の人の意思を尊重し、できる限り住み慣れたよい環境で自分らしく生活できるよう、患者様、そのご家族をサポートしていきたいと思っています。
その他、「認知症ケア新聞」の発行による啓蒙活動にも努めています。