メニュー

糖尿病看護リソース会

私たち、「糖尿病看護リソース委員会」は糖尿病看護について、専門的な知識や療養指導の役割を果たすと共に、患者さまや地域の皆さまが糖尿病を正しく理解し、生き生ききと人生を送れることを目指して活動をしており、CDEL(地域糖尿病療養指導士)と糖尿病リソースナースが中心となって糖尿病看護についてやインスリン注射手技など看護師対象の学習会かどを開催して活動しています。

また、日南串間地区の病院スタッフ・開業医や歯科医の先生方・保健師の方など「南那珂糖尿病連携ネットワーク会議」で、情報交換や勉強会を毎月行っています。これらの活動の一環で、「世界糖尿病デー」に合わせて連携ネットワーク会議主催の「歩こう会」が開催され、患者さまや地域の方々と交流を深めています。また、日南串間地域での糖尿病診療の地域連携のため「糖尿病連携手帳」の普及に取り組んでいます。